食事のポイント

食事

合宿免許は、食事で選択するというのも方法のひとつです。三食、合宿免許期間中、ここで食べることになりますので、とても大事な問題です。合宿免許は、食事は特別な表記のない限りは基本的に3食付です。出来れば食事は提供してくれるのはいいですが、飽きの来ないものを提供して欲しいと思うものです。とはいうものの食事によって料金が高くなってしまうのもなんですし、料金が安いのなら食事は何でも構わないと思っている人たちもいるかもしれません。

人たちそれぞれの問題なのですが、合宿免許の選択ポイントにはなることなので頭には入れておくようにしたいものです。合宿免許には、栄養バランスと飽きのこないようにと専属のシェフや栄養士の資格を持った方が料理する教習所もあり、ステーキや焼肉、ラーメン、お寿司が一杯食べることが出来る合宿免許もあります

もっとお腹一杯になりたいという人たちは、バイキング形式の教習所の選択をしてみてはいかがでしょうか。最近では、女性の人たちを取り込もうと、ケーキバイキングを実施する教習もあります。女性の人たちなら、そのようなところで友だちとわいわいしていれば、いつの間にか運転免許なんて取得出来てしまうかもしれません。

関連情報 / 合宿免許プラン《合宿免許HUNTER》

部屋のタイプ

部屋

合宿免許の選択の場合、プラスして意識しなければならない問題は、宿泊施設についてです。教習所が所有・提携している宿舎やホテルなど、自動車教習所ごとに様々な違いがありますので、しっかりチェックしてみましょう。 スタンダードタイプ(相部屋)からホテルシングルルーム(個室)と様々な形態がありますので、行ってから後悔のないようにしてください

スタンダードタイプ(相部屋)でいいというのなら、低価格で実現出来るのかもしれませんが、安易に価格が安いからと飛びつけば、ホテルシングルルーム(個室)のつもりがスタンダードタイプだったということがあり得る話しです。

でも、スタンダードタイプ(相部屋)が悪いということでは全然ないのです。合宿免許では、スタンダードタイプ(相部屋)によって一杯友だちを作ることが出来るメリットもあります。実際に合宿免許は自動車のレッスンを受けなければならない場所なので、一人では気分がめげてしまうこともあるかもしれません。 そんなとき、友だちが側にいれば、気分も解消されて、友だちが頑張っているから自分も頑張らなければならない気持ちにもなるでしょう。部屋のタイプは結構大事な問題ではないでしょうか。

合宿免許のメリット

車

みなさんにとって合宿免許の決め手はなんなのでしょうか。今、合宿もたくさん種類があって、なかなか何を選択していいか決め手が難しいのかもしれません。大事なのは、いろいろな情報を確保することであり、そして、自分自身が何を基準にして決めるか明確にすることです。インターネットでいろいろ調査をすることが出来ますが、自分自身に選択の基準がないことには、正しい選択など出来るはずはありません。

まず参加費用として基本は教習費・宿泊費・食費(一日3食)や交通費が含まれています。その料金設定は、統一されたものではなく、それぞれ自動車教習所によって様々です。そのとき、みなさんは単に金額だけ比較をしても見えてこないものがありますので、参加費用に含まれる保証内容までチェックしなければなりません。

初めての教習で延びてしまうことも心配だったりするでしょうから、やっぱり保証付きの安心コースがいいのではないでしょうか。技能・宿泊・検定の追加費用が卒業まで一切かからないところもありますので、しっかりと確認してみましょう。 以前は免許を持っていて、教習に自信がある人は料金の安めのチャレンジコースがお得です。

合宿の魅力はそれだけではありません。キャンペーン情報もしっかりチェックすることによって、よりお得感を実感することが出来るようになります。時期によって参加費用の割引があるケースもありますし、各種イベントを実施などもありますのでしっかりチェックをしてください。